慰安婦って一体なに?世界ではキャンプフォロワーと呼ばれる人達

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

戦争中はキャンプフォロワー言われる売春婦がこちらから呼ばなくとも商売の為にぞろぞろついてくる。勿論、軍隊はその者達の健康管理や健康状態などお構いなしだ。適当な者がいなければ地元の女を強姦する。女は戦利品というのが他国における常識だった。

しかし、帝国日本軍は世界一規律の厳しい軍。そんな非道許すはずがない。

日本軍の慰安所管理を非難する人は戦場で慰安所がない所ではどんな悲惨な事になったかという事実は何故か黙認する。

例えばベトナムにおいて韓国軍は国連軍の後ろでろくな戦闘もせず役にも立たない時に、ベトナム市民、一般ベトナム女性に対して行った数々の残虐きわまる非道を知らないとは言わせない。

戦場という非日常の狂気の世界で、軍隊の規律を守るために行う関与は非人道的だと唱える人に聞きたい。

では、規律も秩序もない軍隊が戦場に行った時、売春婦として雇われてもいない民間女性が大量に被害に遭ったベトナムでは軍が関与していなかったからより良い状況だったと言えるのか。

 

「戦時売春婦はどの戦場にもいた。」という事実に反しない発言が何故か日本だけ物議をかもす。他国の軍隊は売春婦に健康診断、健康管理、高給など与えない。未成年でもお構いなしに雇う朝鮮の女衒の取り締まりを警察に命令していたのが日本側だ。これと他国の無法的なやり方を比較してどちらが人道的かなど一目瞭然

当時の朝鮮半島の売春婦と女衒(売春婦を探して雇う商売人)が殆ど亡くなっていたので好き勝手な事を言い始めた。しかし彼らがいくら証人だ証言だと嘘の発言をしようが、トランプ大統領に勝手にハグを強要しようが、当時の公的な記録はアメリカの公文書館にも公式記録として残っている

事を荒立てたくなかったのか、責任感に欠けているのか、理由は本人が国会に出てこないから謎だが、河野洋平は韓国側にうまく騙されて談話を出したことになる。

戦争だけでなく秩序のない世界で被害に一番遭うのはいつも女、子供、老人。戦時下の募集で雇われた売春婦を絶対的に非難する人の間では他国の非人道的女性の扱いと比べてどうかという議論が全く出てこない。

それでも非難するなら韓国は今現在世界中にいる自国から輸出している不法売春婦の面倒を全て見ないと道理が通らない

将来、まさかこの女性達も「日本に強制的に働かされていた」と言い始めないだろうな。。そんなバカげたことをし続けているのがお隣の国なのだ。

こちらの記事もおすすめ♪