外国人留学生:目を疑うような優遇

宮崎県のえびの市にある私立高校は全校生徒の9割が中国人だという驚愕の事実をご存知だろうか。 入学式では校長は流暢な中国語であいさつをするのみならず、入学式で中国の国歌を生徒が歌うことまでしているという。 そこには日本人もいるらしいが、全校生徒の16人しかおらず、その中でも東南アジア系とのハーフの日本人がいるということなので、もしかしたら純粋な日本人生徒はいないのかもしれない。

Read More

保守の言論封殺が始まった:戦後レジームからの脱却とは何だ?

平和、平和と国内で叫ぶ「九条のお札の会」の方々に物申したい。 真の世界平和は八紘一宇の精神を国造りの大昔から伝統的に持つ日本国が筆頭で国際連盟のような国際的な連盟を作ることができた時に訪れるだろう。 しかし、残念ながら日本が今のこんなグダグダな状態ではその時は永遠に訪れない。

Read More

アメリカのような愛国心:日本人が持つとネトウヨと言われる不条理

アメリカ人が「日本が大好きだ」と言ってくれるのはとても嬉しいことだが、同時に複雑な気持ちにもなる。 アメリカは小さい時から愛国教育を施すのでその時の「大統領が大嫌い!」(今だととても分かりやすくトランプ)と言ってもアメリカ万歳には変わりなく、左翼も右翼も関係なく国旗と国歌に愛着も持っている。

Read More

アメリカは同盟国か?

何度でも言うがアメリカは友達ではない。中韓と何かあった時に日本の後ろにいると言ったトランプ。同盟国だから守ってくれるのだと喜んでいる日本人は頭を冷やして欲しい。アメリカは自国の国益のみに動く国だ。平和など本心はどうでもよくて、そう言う事で何か得することがあるのであれば言うだけ。 これをツイッターでつぶやいたら、、

Read More

歴史を直視して誇りを持つ

中韓のみならず、世界の大国は捏造や脚色で塗り固めた歴史観を小さい時から刷り込む事で、国民を統合し誇りある国民を大量生産するのに必死だ。 「どれだけ素晴らしい国で、その国民であることを誇りに思うべきか」という教育が当たり前のようにほぼ強制的な形で行われている。

Read More

真に世界平和を望むなら。。

学校の歴史の授業では、長い長い縄文時代から始めゆっくり学習する。学期末になり時間が無くなると、明治維新から第二次世界大戦までを駆け足でカバーして卒業するという学校が多い。 日本は世界に比べ網羅する歴史が長いので、多少の省略は免れないが、、

Read More

平和のための真の教育

とにかく教育のバランスが悪すぎる。自虐ばかりで全てを戦前に押し付け、我々は戦前の日本人とは関係ないという態度で戦前と戦後を分断して納得している。 しかし、戦前も戦後も同じ日本人であり、自分は過去から繋がっている事は紛れもない事実だ。 そして戦前のナチスドイツと大日本帝国をあたかも同一視してレッテル貼りをし、敵視する勢力が日本国内に強すぎる気がする。

Read More

日本人の宗教心は本当に薄いのか

「日本人は宗教心が薄い」とよく言われる。私もそのように言われて何の疑いもなく育ってきた。 皆さんは「どんな神を信じていますか」と聞かれたからすぐに答えられるだろうか。 昔の私は答えられなった。恥ずかしくも「日本人はあまり宗教的ではありません」と答えていた。

Read More

自由の国Americaでの愛国教育

愛国心は子供の頃から親や学校に、ある程度導いてもらったり、伝統文化に触れる機会をたくさん与えてもらったりする事で少しずつ養われるものだ。 「思想は個人の自由であるべきで、誰かに強制されるべきでない、個人の自由の尊重を」と現代の日本ではアメリカ風の「自由の氾濫」が起こっている。

Read More