日本は一枚岩になれる:分断工作に乗るな

アメリカを毛嫌いする人は多いが、そしてその気持ちは痛い程分かるが、日本の悪い所を何でもアメリカのせいにするのは大間違いだ。 アメリカは決して一枚岩でない。アメリカと一括りにして非難するのも賛同するのも危ない。 占領憲法を作られた時は抵抗の余地は無かった。しかし、占領が終わった後に何度か訪れたチャンスを逃したのは紛れもなく日本人だ。 今も一部を改正するだけでこれだけ国が割れる。

Read More

メディアプロパガンダ情報戦に勝ったアメリカ庶民

「トランプ 対 女クリントン」の米国大統領戦で見たのは、小さな庶民の怒りは大きなウネリとなり大国をも動かすという事実だった。 多くのアメリカ人は、全ての米主流メディアのプロパガンダ世論誘導の連日の報道に反してトランプに投票した。 クリントンはグローバリストが味方についている。

Read More

トランプ政権の対中政策:何もしない日本はどこへ行く?

アメリカのトランプ政権が対中政策をガンガンと推し進めている。 ペンス副大統領がチャイナ政策に関する演説で、中国脅威論を展開した。 チャイナに対抗していくとはっきりと訴え、11月のアジア歴訪で「自由で開かれたインド太平洋」を支援する考えも示した。 ペンス氏は、、

Read More

二重国籍:日本とアメリカの国籍法の違い

海外に住むある韓国人の方から私のツイートに関して苦情が来た。 そのツイートは在日外国人の犯罪の多さや日本国内での反日、反政府活動やデモについてのものだった。 日本と米国の国籍法の違いが公平でないから、日本で在日は差別されており、日本が在日に関して優遇措置(二重国籍を認める)をすべきだというのが概ね彼の主張だった。 それに対し、私が彼に言ったことは以下の三つだった。

Read More

アメリカに住んでいるだけで?:国賊日本人の烙印を押されたわたし

日本の愛国者の中にはアメリカ全体を憎む人がいるようで、私も住んでいるというだけで反日日本人の烙印を押される事がある。 「お前はメリケンの国に住んでいるんだから国賊日本人だ」とののしられたこともあった。

Read More