外国人留学生:目を疑うような優遇

宮崎県のえびの市にある私立高校は全校生徒の9割が中国人だという驚愕の事実をご存知だろうか。 入学式では校長は流暢な中国語であいさつをするのみならず、入学式で中国の国歌を生徒が歌うことまでしているという。 そこには日本人もいるらしいが、全校生徒の16人しかおらず、その中でも東南アジア系とのハーフの日本人がいるということなので、もしかしたら純粋な日本人生徒はいないのかもしれない。

Read More

洗国政策:チャイナの外国侵略の仕方

チャイナが日本全国の不動産を買い漁っていることを受けて、これは単にビジネスであり、日本人もバブル期にはアメリカの不動産を買っていたと言う人が多い。 また、チャイナとビジネスをすることで日本が潤うとか、チャイナなしでは日本の経済が成立しないという人も多い。 しかし、中国共産党はビジネスではなく明らかに日本を壊しにかかっており、国策でやっているということをもっと多くの日本人が知らなければならない。  中国の国防大学の教授の朱 成虎(シュ セイコ) が2008年に言った発言を紹介する。 なるべく他国の人口減らし、自国の人口を多く生き残らせるべきだ。 我々にとって最も敵対する隣国は人口大国のインド、そして日本である。 中国人がもし大量に移民し、例えばロシアと共生することになれば、我が国に核攻撃はできなくなる。そのためには5億人くらいがシベリアに居住するだけでよい。 国防大学の教授がこんな発言をしていることに我々はもっと危機感を持たないといけない。観光客が金を落としてくれるなんて喜んでいたらそのうちに自分の家まで取られているかもしれない。 これをチャイナは洗国政策と言っている。 トランプ政権の発言で最近やっと国際舞台の話題に上ったウイグルや、チベットや満州(もともとは女真族の国だった)も同じことをやられた歴史がある。 それらの地に漢人の男を労働者として大量に送り込むだけでなく、漢人と結婚したら補助金が出るという政策まで出している。 この洗国政策をチャイナは台湾や日本に対して明らかにやっているのだ。 アメリカも被害を受けている。ジャーナリストの河添恵子氏が中国マネーで拡大するアメリカのワーキングプア層(中間労働層)について解説していたことをご紹介する。 米国では民主党が強い地域は中国人所有の不動産が占め、賃貸料が急激に上がり、中間層が耐えきれず地域を出て、貧困層が増える。香港も豪州も英国圏の国は中国マネーでどこも似たような状況で、中国マネーを警戒しないといけない。 この様に耐えきれなくなった人達がチャイナ人が居住している地域を脱出してその周辺地域に住むことをドーナツ化現象という。 チャイナ系が大量に入ってくると地価の高騰だけでなく、雰囲気を嫌がり、住んでいた現地人達は周りのエリアに逃げて行き、ドーナツのように周りをくるっと囲んだ形で居住するからだ。 そしてそのドーナツの穴の部分はチャイナタウン化する。 この現象はアメリカやイギリス圏の国だけでなく日本でもそういう所がどんどん増えている。 Huluなら、映画、国内外のドラマ、アニメが楽しめます。

Read More

望まれる気概のある外交:狙われる試験エリート官僚

今まで日本はチャイナや韓国が押し付ける捏造話を利用したむちゃぶり外交に目をつむり、こちらが折れると向こうは引くと思いやってきた。完全なる失敗だった。 これからは出た嘘は真実を知る者が速攻で潰す必要がある。向こうは捏造なので無限に話は作ることができるから、いくらでもネタは尽きないというわけだ。 これからもまだまだ言い続けて来るだろう。 考えてみれば、

Read More

戦後最大の日本の危機:見せかけの平和に埋もれたまま死んでいく

見せかけの平和の中で楽しく生きている人達は信じたくない現実かもしれないけれど、日本は歴史上、何度も無くなりかけたことがある。 一番最近のものでは、ほんの70年前じゃないか。。もう忘れてしまったのか。 何故また再び訪れている国家存亡の危機に今だに気が付かないのか。 「今度こそかも。。」と私は不安で仕方がないというのに。。

Read More

生徒との涙の交流 in China:日本人らしい容赦や情けは無用

「私は中国人の友達も韓国人の友達もいる。中国に住んだこともあるで当時の友人には愛着がある。その人達の国を非難することに数々の心の葛藤を経たが、朝鮮、中国と全部を一括りにして攻撃するのではなく、意図的に日本国家を転覆させようと画策する人達、団体には情けは全く無用だと思い直した。」 この様なツイートをしたら以下のような返信があった。

Read More

徴用工:新たな歴史戦に引きずり込まれないために

戦時徴用についてツイートでつぶやいたら、この事についてもっと詳しく知って、理論武装したいという意見をいくつか頂いたのでもう少し詳しく書いてみることにした。 まずこの問題を何故、日本人が知らないといけないのかという事から始めたい。

Read More

男系皇統の意義:なぜ左翼は女性宮家創設を訴えるのか

日本国民は代々続いてきた男系皇統の意義を理解して、活動家に騙されないように日本における皇室を今一度、見つめ直さなければならない。ひいては、奴らの活動を阻止せねばならない。 これは日本国民全員の未来がかかった最重要事項だ。 遺伝子学が解明されていなかった大昔から男系でこだわったのは何故かと考えてみれば、平和に日本を治めようとする先人の意思が色々と見えてくる。

Read More

メディアプロパガンダ情報戦に勝ったアメリカ庶民

「トランプ 対 女クリントン」の米国大統領戦で見たのは、小さな庶民の怒りは大きなウネリとなり大国をも動かすという事実だった。 多くのアメリカ人は、全ての米主流メディアのプロパガンダ世論誘導の連日の報道に反してトランプに投票した。 クリントンはグローバリストが味方についている。

Read More

世界の文化遺産としての皇室:破壊したいのは誰だ?

神聖で世界最長の万世一系の伝統を壊そうと必死に画策しているのが反日勢力だ。 日本の国際的地位を貶める為に、世界的文化遺産価値がある日本の万世一系の皇統をどうしても廃絶したいのが狙いだ。 女性宮家、女性天皇、女系天皇とこれだけ「女」を連呼した上、国連にわざわざ出向き「皇室は男尊女卑」であるから勧告してくれとお願いに行っている。

Read More

前川喜平の意味不明スピーチ:日本至上主義ってどこのイデオロギー?

落語家の立川談四楼さんのツイート  https://twitter.com/Dgoutokuji/status/1052091703602044929 前川喜平さんが朝鮮学校で講演し、朝鮮高校の無償化排除等の動きを「国が率先して行っている官製ヘイト」だと言い「複数のアイデンティティを持つ人が増えれば、ヘイトや日本至上主義の考えが減るだろう」と述べた。さすがは外国人の多い自主夜間中学でボランティアをしている人の先を見据えた意見だ。 これを読んだ時に「は?」と思ったので私もリプ欄に書き込んだが。。。

Read More