アメリカ人化する日本人:歴史から何を学ぶのか

現役高校生から「昔の戦争を知って何になるの?」とコメントを頂いた。 正に戦後教育の成果だ。 日本の過去を全て悪として「アメリカに民主化してもらって良い国になったから、前だけ見て歩いておけばよい」と子供たちを教育してきたのが戦後の日本の歴史教育だ。

Read More

「天皇制打倒!」:平和集会での恐ろしい反日スピーチの実態

反日左翼集会でされたという恐ろしいスピーチ内容を耳にした。 「安倍政権をまず倒す。しかし、そこが最終目標でない。日本を移民でたくさんにして多民族国家を作る。そうすれば日本人の天皇が全ての外国人の象徴になれなくなる。その時、天皇制を廃止に追い込む。」 この話をする前にまず、、

Read More

慰安婦って一体なに?世界ではキャンプフォロワーと呼ばれる人達

戦争中はキャンプフォロワーと言われる売春婦がこちらから呼ばなくとも商売の為にぞろぞろついてくる。勿論、軍隊はその者達の健康管理や健康状態などお構いなしだ。適当な者がいなければ地元の女を強姦する。女は戦利品というのが他国における常識だった。 しかし、帝国日本軍は世界一規律の厳しい軍。そんな非道を許すはずがない。

Read More

軍事占領され続ける竹島:あの時何があったのか

2月22日は「竹島の日」 竹島といえば「韓国とどちらの国に帰属するかの領土問題でもめている無人の岩山の島」くらいの認識の人がまだまだ日本には多いのではと思う。 まず、「領土問題など存在しない」という認識から日本人なら始めて欲しい。 参議院議員の山田宏先生がご自身のツイッターで以前、公開されておられた文献をご紹介する。

Read More

ハリウッド映画「アンブロークン」反日映画の裏側

ハリウッドで巨額の資金を投入して作成された映画であるのに関わらず日本で上映禁止、というよりまず日本に入って来ることもなかった映画をご存知だろうか。 あのアンジェリーナジョリーが初監督を務めたといってこちらではかなり注目を集め、宣伝もされていた映画なのに、日本にいる友人に聞いても誰一人として聞いたことがないと言っていた。それもそのはず、、

Read More

中国人の土地の買い占め:外国人相手の大金儲け

自民党参議院議員の山田宏先生はチャイナの北海道の土地買い占め問題をずっと問題視されてきた方の一人だ。彼によるとチャイナ北海道省自治区の完成間近のような危機感を覚えるという。 日本政府は一体、国土を何だと思っているのか。都市のビル一つでも反日勢力が買うとなれば規制すべきことなのに、山、森、湿原や水源地などの広大な土地を購入されまくっている。更には、、、

Read More

歴史の授業のおかしさ:日本人を育てる義務教育を

ペリーが突然来た。日本中が大騒ぎになった。徳川幕府は圧力に屈して開国した。明治維新があった。近代化した。国際戦争を幾つかした。勝った。そして負けた。アメリカの属国になった。 学校の日本近代史ってざっとこんな感じだろうか? これではまるであの当時、日本を取り巻く世界で何が起こっていたのか何も分からないのも仕方がない。 なぜ日本があんな大規模な大東亜戦争に引きずり込まれて行ったのかを教えずに、日本はもう二度と戦争をすべきでないと反省することを教えて何の意味あるのだろうか。

Read More

移民の大量流入:日本の中で治外法権になる都市

世界のあちこちで表面化してきている移民問題は詰まるところ「あちらさんはあちらさん、こちらはこちらのやり方で」を尊重しない。一方のやり方ばかりに重きを置き、優遇されたりするから起こっている。 線引きができない状態で異民族が大量に高速に入れ混じると問題になるのは当たり前。 特に敵性国家移民とは水と油の関係だ。もともと混ざりにくいものを混ぜようとしているのだからお花畑日本人が想像するようにそう簡単に平和に共存とはいかない。 大量移民の大きな問題の一つは、、、

Read More

共産革命の操り人形:残念なDUPESな人達

共産党はアメリカでは非合法だ。そのような政党は作れない。 しかし共産党活動家がいないわけではない。 共産党員はソ連崩壊後、各地に散らばり地下で工作活動をして国家転覆を狙ってきた。 日本では信じられないことに「日本共産党」という旧ソ連の下部組織(今はチャイナ共産党)が堂々と存在している。 このことに驚かないことが多い日本人が多いのにも驚く。アメリカ人に言えばかなり失笑される。

Read More