洗国政策:チャイナの外国侵略の仕方

日本の不動産を買い漁るチャイナ   チャイナが日本全国の不動産を買い漁っていることを受けて、 「これは単にビジネスでだ。何の問題があるのだ。そんなことを言ったら日本人もバブル期にはアメリカの不動産を買っていたではないか」 と言ってくる人が多い。 また、チャイナとビジネスをすることで日本が潤うとか、チャイナなしでは日本の経済が成立しないと論陣を張る人もとても多い。 しかし、チャイナ共産党はビジネスだけではなく明らかに日本を壊しにかかっており、「国策」でやっているということをもっと多くの日本人が知らなければならない。 

Read More

BLM運動の裏側:本当に人種差別反対運動なのか

突如、湧き出た人種差別問題 アメリカではコロナ禍の中で、いまだ商業活動のみならず、あらゆる人の集まりや集まる施設(美術館や博物館なども含めて)が自粛を続け、その経済的な打撃が恐ろしい程広まっている中、突如、湧き出て全米を巻き込んでいるBLM運動。 Black Lives Matter (黒人の命は大事だ) これが今や日本でもなぜか大阪や東京で街宣抗議活動なるものがされている。 これはおかしい。

Read More

徴用工:新たな歴史戦に引きずり込まれないために

戦時徴用についてツイートでつぶやいたら、この事についてもっと詳しく知って、理論武装したいという意見をいくつか頂いたのでもう少し詳しく書いてみることにした。 まずこの問題を何故、日本人が知らないといけないのかという事から始めたい。

Read More

コロナウイルスはは自然発生か人工か?

新型コロナウイルスの世界的な影響 中国の武漢市から発生し、拡大を続けている新型コロナウイルスは留まる事を知らず、今や世界中(数か所を除き)どこにも逃げる場所がない状態にまで広がってしまった。 日本に少し遅れて感染が広がり始めたアメリカも見る見る間に感染者数が爆発的に伸び、今や世界一の数になってしまった。 アメリカは現段階で220万人の感染者数。死者数は12万1000人だ。(日本の死者数は1000人を下回っている) このウイルスの拡大を受けて、世界中が都市封鎖、自宅隔離という措置を取り始めたことで、大都市も見たことがないようなゴーストタウン化になっている。

Read More

沖縄基地問題:その裏の侵略計画

沖縄にはいろいろとゆかりがあり、とても愛着がある。 沖縄のゆったり流れる時間も綺麗な海も空も三線で踊る唄も大好きだ。 しかし最近、外国勢力による不穏な動きがあの島の中であるということを知ってから色々と調べていくとかなり危機的状況になっていることを知った。 ずっと沖縄を日本として守って生きていきたいと思っている人々を応援したいと始めは思ったが、これは本土にも関係するとても重要な問題であるが分かって来た。

Read More

チャイナ臓器移植の裏側 「ドナーはどこから?」:21世紀の人権蹂躙

チャイナで行われるおぞましい臓器狩り犯罪についてアメリカが政府として初めて言及したことで一気にチャイナの人権問題に光が当たった。 それでもまだまだ「そんな事があるわけがない」とチャイナの真相を真っ向から見ようとしない人が多いのも否定できない。 そんな中、チャイナに暮らしていた9歳の日本の女の子が行方不明になり、その子が臓器狩りの被害者になったのではというニュースを見て、改めてこの記事を書く必要性を感じた。

Read More

日本がアメリカに内政干渉される決定的要因:年次改革要望書

サムライ魂で活躍されたノンフィクション作家の訃報 令和二年の前半は年明けから武漢新型ウイルスの話題一色で染まっていたと言える。 その影響や今や世界中に広がりをみせ、このウイルス騒動が及ぼした人命的、経済的な被害は計り知れない。 この騒動の渦中にありバタバタとしていたためなのか、ある方の訃報を見過ごしていたことに気付いて、愕然としていた昨今だった。

Read More

スパイアプリの危険性:ZoomやTikTokを使ってますか?

便利と引き換えに抜かれる情報 スマホの世界的大普及で、人々は自分の携帯に様々なアプリを入れる社会になった。 スマホを持っていればできないことはないくらい便利な世の中になった。 しかし便利な世の中というのはいつも危険と背中合わせでもある。 できないことはないということは、それに依存していくと、それがないと生きられない生活になっていくことを意味する。 これらのアプリの中にはもちろんとても便利なものが多く、我々は助けられていることの方が多いかもしれない。 しかしその大多数の中に恐ろしいスパイアプリが紛れ込んでいたらどうだろうか。

Read More