テレビの過度な日本上げの裏に隠された意図とは?

最近多い『日本がとても素晴らしい』コンセプトのテレビ番組は、日本人の我々が見ると気持ちが良いものだ。 しかし、テレビは反日活動を行うお隣とそのお隣の様子を隠す隠れ蓑にしたい意図があるように見えてならない。 「とりあえず日本人を喜ばせておけ」的なメディアの意図が背後にありそうで、手放しに喜んでおられない。

Read More

トランプ政権の対中政策:何もしない日本はどこへ行く?

アメリカのトランプ政権が対中政策をガンガンと推し進めている。 ペンス副大統領がチャイナ政策に関する演説で、中国脅威論を展開した。 チャイナに対抗していくとはっきりと訴え、11月のアジア歴訪で「自由で開かれたインド太平洋」を支援する考えも示した。 ペンス氏は、、

Read More

草の根活動:グローバリズムとの闘い

正論を極右とレッテル貼りで攻撃する人達は「本当に日本人か?」と疑問に思う事も多い。 普通の日本人の感覚はとにかく日本が「安全で清潔な国であって欲しい」だと思う。それを脅かすものを指摘するのは右も左も関係ないはず。しかし、、

Read More

日本の帰化制度を厳重に:内部侵略に利用される法律の穴

チャイナ人から日本人に帰化された石平さんご自身で仰っているが、日本の帰化は異常な程、簡単でしかもあっけないものらしい。 彼は自分のチャイナ人のとしてのアイデンティを捨てて、違う国の人間になるのだから、もう少し感情的になるただろうと期待したようだ。しかし、、

Read More

民主主義(デモクラシー)の虚構:騙され続ける私たち

右も左も「民主主義」という言葉をさも素晴らしい物として乱用し過ぎなのが目立つので、民主主義とは何なのかいうのを今一度きちんと定義しておいた方がよさそうだ。 デモクラシー(民主主義)の語源はラテン語でdemokratia(デモクラティア)。demosは「人民」でkratiaは「権力」という意味がある。 ここで大事なのは、、、

Read More

保守の言論封殺が始まった:戦後レジームからの脱却とは何だ?

平和、平和と国内で叫ぶ「九条のお札の会」の方々に物申したい。 真の世界平和は八紘一宇の精神を国造りの大昔から伝統的に持つ日本国が筆頭で国際連盟のような国際的な連盟を作ることができた時に訪れるだろう。 しかし、残念ながら日本が今のこんなグダグダな状態ではその時は永遠に訪れない。

Read More

謎の人物吉田清治と朝日新聞の不可解な関係

最近になって「背乗り犯罪」の恐ろしい実態が明るみに出てきた。外国人がもうこの世にいない日本人(殺害されるケースもある)の戸籍ごと乗っ取るという恐ろしい犯罪だ。 死者の魂とか名前に込められた言霊とかそういうものに全く価値観を見出さない民族の犯罪であることがよく分かる。自分が殺されてその殺人者が自分の名前で生活しているところを想像するだけで身の毛がよだつ。

Read More

アメリカのような愛国心:日本人が持つとネトウヨと言われる不条理

アメリカ人が「日本が大好きだ」と言ってくれるのはとても嬉しいことだが、同時に複雑な気持ちにもなる。 アメリカは小さい時から愛国教育を施すのでその時の「大統領が大嫌い!」(今だととても分かりやすくトランプ)と言ってもアメリカ万歳には変わりなく、左翼も右翼も関係なく国旗と国歌に愛着も持っている。

Read More

女性宮家創設に反対した三人の女性議員達:旧宮家の復帰はなぜ議論されない?

2017年の夏に突然、玉音放送で発せられた今上陛下の御譲位のお言葉の後の国会で、女性宮家創設に反対したのは、中山恭子議員と松澤議員の二人のみだったそうだ。 また、女性宮家の付帯決議を組み入れるかどうかをいよいよ起立で示す多数決で決定する時に、一人、座り続けて反対表明したのは有村治子議員のみだった。

Read More

NHK:反日プロパガンダ放送局

アメリカのニュース会社のCNNはCHINA/CLINTONネットワークと別名で揶揄されている。つまりメディアが事実、真実を国民に伝えているのでは無く、金を融資しているスポンサー(チャイナやクリントン財閥)の意向に沿う様に番組が作られているということだ。 ん、待てよ?金を出している人。。

Read More