移民政策:日本人が肩身の狭い国へ

昨今の移民に対する日本政府の対応には苛立ちを覚える。 何故、こんなにも外国人のご機嫌とりばかりしないといけないのか。 日本国民ばかりが肩身の狭い思いをしなければならない国になって行っているように思えてならない。 例えば、帰化する資格があっても申請しない外国人が、本来は理由があって「困窮する日本国民」のためにある制度の生活保護を受給できるのは法律違反であり、どう考えてもおかしい。

Read More

慰安婦像の横にある碑文の内容の酷さ

サンフランシスコと大阪市の姉妹他都市解消ニュースでサンフランシスコにも慰安婦像(少女像)が建てられたことを知った人も多くなったかもしれない。 そのことで中韓系の人権団体によってサンフランシスコ以外にも、アメリカ各地に慰安婦像が建てられていることも知る人は少し増えたかもしれないが、それでも実際にどれだけあるかは意外と知られていないのかもしれない。 以下は碑文のみのものを含めた慰安婦関連の建造物の時系列だ。

Read More

仕組まれた情報戦:日本叩きに使われる慰安婦問題

年末を狙って決行された日韓合意。国民の血税で支払われた10億円。無関心だった日本人も自分の金が使われたとなるとそうはいられなくなった。 しかし、淡い期待も裏切られ慰安婦像(最近では少女像と言われる)は世界中で立ち続ける。 侮辱に次ぐ侮辱に強硬な措置を取らない日本政府は誰のためにあるのか。

Read More

護身術としての朝鮮史:おすすめの本や動画 #2

韓国って何かおかしな国だなあと思ったから、朝鮮半島の歴史を学んだ。勉強すれば色んな事が合点が行くようになり哀れな気持ちになった。哀れに思うけど、日本人はあの国に情けをかける必要はもう何もない。 このツイートは国際観艦式で自衛隊を招待しておいて「でも旭日旗は上げたらあかんぞ」(筆者の意訳)という韓国のあまりにも不敬な要求に目を疑って、怒り交じりの脱力感でつぶやいたものだったが、物凄い反響だった。たくさんの返信も頂いた。

Read More

護身術としての朝鮮史:おすすめの文献など #1

韓国って何かおかしな国だなあと思ったから、朝鮮半島の歴史を学んだ。勉強すればするほど色んな事が合点が行くようになり哀れな気持ちになった。 哀れに思うけど、日本人はあの国に情けをかける必要はもう何もない。 2018年10月に「国際観艦式」で海上自衛隊が旭日旗を掲揚する意向を示していることに、韓国外務省が配慮を求めた件で本当にどうしようもない国なんだと再認識した。 このようなツイートをしたら、、、

Read More

沖縄基地問題:その裏の侵略計画

沖縄が捨て石にされたとか、沖縄だけが被害を被ったという話を聞いて育ち大人になるまで信じていた事をとても残念に思う。 特攻をする為に無駄に出奔したと非難される戦艦大和の艦内には沖縄市民に届ける物資が大量に詰め込まれていた。 大和に乗り込んだ軍人から整備員まで全乗組員が沖縄を助けに行く意思と、しかし「生きて帰ってくることはないだろう」という覚悟を持って出奔したのだ。

Read More

戦後復興の裏の涙:このままではいけない

韓国人は自分たちだけが戦争被害者であり、日本は戦争犯罪国だと非難し続ける。世界に向けては、一生懸命に被害者面をして同情を乞おうとすることを続ける。 しかし、軍人のみならず一般日本人も同じように、いやそれ以上に大変な状況で、戦争と対峙していたことを忘れてはならない。 そしてその当時、朝鮮は日本に併合(植民地ではない)されていたので、朝鮮人は日本人であったことも重要な事実だ。 戦争末期の頃は、、、

Read More

なぜ嫌韓感情が生まれたのか:日本人がレイシスト?!馬鹿をいうな

韓国だから嫌いなんじゃないんだよ。根性が卑しい奴が嫌いなだけだ。 日本人は他国の様にもともと人種差別はしない民族。その民族の中で嫌韓などという言葉が生まれ、その様な感情を共有できる社会になっているというのは、日本人が「差別主義者」であるからなのか。 違うと思う。 嫌韓になるということは、、

Read More

センター試験:入試制度の不公平はなぜバッシングしない?

医学部の大学受験における不公平さが物凄い勢いでメディアにバッシングされていたことをご記憶の人も多いだろう。医学部関係者の子息にげたを履かせたり、男子学生を優先して取るというものだった。 しかし、センター試験をハングルや中国語で受験できるという優遇措置については、大手メディアが日本人受験生に差別的だとバッシングしているのを見たことも聞いたこともない。

Read More

外国人留学生:目を疑うような優遇

宮崎県のえびの市にある私立高校は全校生徒の9割が中国人だという驚愕の事実をご存知だろうか。 入学式では校長は流暢な中国語であいさつをするのみならず、入学式で中国の国歌を生徒が歌うことまでしているという。 そこには日本人もいるらしいが、全校生徒の16人しかおらず、その中でも東南アジア系とのハーフの日本人がいるということなので、もしかしたら純粋な日本人生徒はいないのかもしれない。

Read More