大和魂を見せつけた442連隊

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

 

143082633365264929177_2013051000113280d

 

第二次世界大戦当時、日系人のみで形成されたアメリカの部隊はご存知だろうか。その連隊は442連隊

訓練でも極めて優秀なことを証明した442連隊は、激化を極める欧州戦線に派遣されて、アメリカ人で形成されたどの部隊よりも輝かしい功績を上げ、米国史上最多の勲章を授与した上に、オバマ前大統領から連隊として最高の栄誉賞を与えられている。

ナチスドイツの攻撃で激化を極める欧州戦線と戦う為、1943年にイタリア、19449月にはフランスへ派遣されナチスドイツ軍と激戦を繰り広げる。なかなか奪還できないブリュイエールをドイツ軍から奪還した部隊の活躍を記念し「442連隊通り」という名称までつけられた。再度いうが、この連隊は日系人、つまり日本人のみで形成されていた。激化を極める最悪の地へ送られたことを考えると捨て駒の扱いであったと推察できる。しかし訓練で優秀であることをアメリカ側も見ているのである程度の戦果をあげることを期待してのことだっただろう。

この精鋭連隊は、祖国日本とアメリカが思わぬことで敵国になってしまった葛藤とも見事に戦い、日本人としての誇りを持ちながらも、アメリカ人としてアメリカに貢献するという立派な武士道を見せつけ輝かしい戦果を上げた

さて、ハワイのホノルル空港がイノウエ空港という名称に変更になったが、この名称の元になった方はダニエル イノウエ氏。この方こそ、この442連隊の中の部隊で日系人としてアメリカの為に闘い、日本人で初めて上院議員になったお方だ。議員宣誓で右手を挙げるように言われたイノウエ氏は

右手はありません。米軍として戦った戦場に置いてきまし

と堂々と発言し拍手喝采を受けている。

アメリカに渡った日本人のご先祖はアメリカ人として戦う決意をされ素晴らしい精神力とチームワークでもって、大日本帝国軍と同じようにその強さを見せつけている

どこに住もうが、国籍上は何人であろうが、日本人の強靭な精神と大和魂しっかり受け継がれていた誇らしげな話だ。

ise20170220

daniel_inouye2c_official_senate_photo_portrait2c_2008

Related posts