ネトウヨって一体何なんだ。。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

私は2D のネットの世界ではネトウヨと気持ち悪い響きの言葉(この言葉はこちらに渡ってから作られた造語らしく、初めて聞いた時は何のことか分からなかった)でレッテルを貼られるが、3Dの世界では彼らが言うように全く引きこもりでないし、ネットばかりやるわけでもなく、日々の生活を家族と営むごく普通の人間だ。

しかしこんな私でさえネトウヨなどと言われるという事は、、、

日本の街ですれ違う99%の幸せそうに買い物を楽しんだり、ゲームをしたりしている人達は日本の危機について気付いていないし、知ろうともしていないという事になる。

ちょっと信じ難い現実だが、そこに危機感をまた覚える

ネトウヨと言葉を使ってSNS上で馬鹿にしている人達の言っている事を先入観もなくさらっと読んでみると結構、いい事を言っていて同感する所があったりする。

しかし、もっと読み込んでいくと結局、彼らの主張が最後に行き着いているのが「日本は最悪の国だから一回滅びたらいい、安倍は独裁者で我々は奴隷なんだ」となっていき、あれあれ?と思うと「マルクス学を勉強しています!」みたいな共産主義系の人が多くて、残念!と思う事が度々ある。

巷で保守系と括られる意見を述べている人をネトウヨとレッテル貼りして批判している人は「ネットの情報ばかりを見ているから嘘の情報に洗脳されてるんだ」という理屈で馬鹿にしているのをよく見かけるが、この人達はTVや新聞が真実を語っていると正気で思っているのか?? 

まさか赤旗新聞から情報取ってないだろうな。。と不安になる。

テレビや新聞が捏造ばかりしたり、偏向報道が酷いということに気付いた人達がネットで情報を拾うようになると、ネトウヨという言葉を作り、その傾向を馬鹿にするような風潮を作り出したのが今やパヨクと呼ばれている人達。

この人達だってネットをしているからネトウヨを批判できるわけなのに、そこはスルーしていく。

これだけインターネットが発達し、ネット無しでは生活できない人が殆どの現代社会でネトウヨも何もないだろうと思うが。

時代の流れについていけていないのはあちら側のような気がする。

平和とか差別撤廃などは、第一次世界大戦の頃から日本人のご先祖が小国でありながらも立派に世界の権力に主張し「何を言っているか!怒」と叩きのめされて続いてきたのがこの世界だというのに

そしてその時からの世界の権力構造は何も変わっていないどころか、不安定な世界にますます突入していっているというのに。

あの人達の頭の中では死ぬまで自分は安全圏にいるつもりなのだろう。

右や左と言っている場合ではないんですよ、日本の状況は。。

 

Related posts