羽生選手凱旋パレード:反日リテラのグロテスクな報道表現

朝日系ネット媒体のリテラが、保守系への攻撃についに羽生結弦選手の名まで利用した。 羽生選手の冬季オリンピックでの金メダル獲得の快挙を祝うため、彼の地元仙台市での凱旋パレードが行われた。 羽生選手に見えるように、そこに集まる観客に日の丸を振ってもらおうと、小さい日の丸の手旗を主催者が配布していたのだが、沿道に集まる大勢の方々が日の丸を振る光景を何と「グロテスクな光景」と批判したのだ。   グロテスク。。。。

Read More

日の丸に敬意を示した金メダリスト羽生結弦に感謝

平昌五輪のフィギュアスケートで羽生選手が金メダル、宇野選手が銀メダルと輝かしい成果を上げたことで日本全国が歓喜の声を上げている際に 「メダルは選手個人の業績であって、日本すごい!と他の人が喜ぶのはおかしい」 と水をさすような言動が湧いていた。 日の丸を背負って、世界と見事に闘った日本人選手に対して「日本人凄い!」と日本人が歓喜して何を文句を言うことがあるのか? 選手達は、、

Read More

小室哲哉氏を引退に追い込んだ文春のえげつなさ

80年代、90年代の日本の音楽シーンを席巻し、常に時代を先取りした音楽作りで業界を牽引し続けていたTKこと小室哲哉さんの引退会見はたくさんの人に衝撃を与えだろう。 今の中高大生には馴染みが薄い人かもしれないが、彼は物凄い人だったのだ。TMネットワーク(TMN)という三人バンドでそれまでの日本の音楽シーンでは全く新しい音作りへの挑戦をし、高い周波数に低い周波数の日本語を乗せるという困難な試みで作る音楽は斬新なものだった。

Read More